本校の教育
    
 谷戸小の教育目標
自ら考え正しく判断し、価値ある行動のできる児童の育成を目指し
次の教育目標のもとに教育を推進する。


◎考える子ども  ○思いやりのある子ども  ○たくましい子ども
         
   【実現のための方針】 
1 確かな学力の定着と向上
○よさを多面的にとらえる指導の充実
○少人数指導、TT指導など協力的な指導体制
○読書活動の充実
○体験的な活動や自ら課題を追究する活動の重視  
○家庭と連携した学習習慣の確立
○言語活動の充実によるコミュニケーション能力の育成


2 豊かな心の育成

○異学年、年長者、幼児とのふれあい
○縦割り班で交流する「なかよし班」活動
○人権教育の充実、一人ひとりが大切にされる環境

3 たくましい心と体の育成
○よさの伸長、自己肯定感の育成
○体育科の授業改善
○保健指導安全指導の充実
○食に関する指導の充実
○「早寝・早起き・朝ご飯・テレビを消して外遊び+読書」の実践
 
         
    ◆平成26・27年度 中野区教育委員会「学校教育向上事業」研究指定校

      ○子どもが進んで考えながら、楽しく取り組むことができる授業づくり~体育科を通して
      ○小中連携教育「学びの連続性」
 
 谷戸小の特色ある教育活動
 子どもは「家庭でしつけられ」、「学校で学び」、「地域で育ちます」。
谷戸小学校では、保護者や地域の方々にお力添えをいただきながら、すすんで気持ちのよいあいさつができ、
しっかりと話を聞くことができる児童を育てています。
保護者による「本の読み聞かせ」は、子どもたちに読書や学習への関心を高めさせ、自ら学ぶ意欲を
育てています。
また、「ワイワイ谷戸っ子集会」や「なかよし班活動」「全校遠足」でのオリエンテーリングなど、学年をこえた
交流も盛んです。

 
保護者による読み聞かせ
 
体育科の授業改善
 
小中連携「オープンキャンパス」
 
谷戸っ子ソーラン
 
鼓笛演奏
 
学芸会
 
ワイワイ谷戸っ子集会

全校遠足 
 
安心安全の給食




 (C)2016~  YATO syougakkou. All Righys reserved